自宅脱毛のおすすめは家庭用脱毛器

VIOについて

42
カミソリ脱毛にしても毛抜き脱毛にしても、手軽さではベストの選択ですが、やり方や使い方にとっては、肌を傷めることになります。
古い角質が取れてすべすべお肌のカミソリ脱毛とも言われていますが、それは最高のコンディションでのカミソリ脱毛の場合です。
保湿もきちんとされていて、肌に良いシェービングクリームを使用して、アフターケアも万全を期した場合の話です。

毛抜きは、毛を抜いたあとに、毛穴が開いている状態になりますが、角質がそこを覆うことになります。
それがぼつぼつの肌を作ることをご存知でしたか?
毛抜きを使用したあとの肌で、鶏の皮の用な肌になっているのはそうした理由からです。
肌にはマイナスの脱毛と言えます。

自宅でのこうした手軽な脱毛には、ウラがあると同時に、肌には決して良いことではないと思ってください。
では、自宅での脱毛で理想なのは、家庭用脱毛器になります。
これも肌に合う物を使用したうえで、その仕上がり具合によりますが、少なくともケアの回数が減っていくことになります。
この脱毛をしない回数が減っていくことが、肌を守って言って、それほど肌を傷めることがない事になります。
できれば、とことん自宅脱毛にこだわる方は、家庭用脱毛器がお勧めです。

脱毛はしなくてはならないこととされています。
全く不要な方もなかにはいらっしゃいますが、それは太い毛がないからという理由でしょう。
普段脱毛をしていないと、肌負担がなく、毛穴にも影響がないことから、毛も細くなっていくことになります。
しかし、よく見ると、産毛や細い毛がたくさん生えていて、実はムダ毛が多い場合もあります。
私の肌は浅黒いと思っていたところ、正しい脱毛後になんと色白の肌が出現してきたということもあります。

人間は、ほぼ全身に何らかの毛が生えていて、ムダ毛がないということはないとされています。
ですから、正しい脱毛を身につけるとともに、自分のムダ毛の量やケアの仕方を今一度確認してみてください。

http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2014/04/20140421041901.html